やっぱり敏感肌には敏感肌用洗顔料が安心!

敏感肌なので、もともと敏感肌用の洗顔料、ロード製薬 肌ラボ エス 泡洗顔料を長年使っていました。

しかし昔ほど敏感肌ではなくなってきたと感じたのと、もう少し安い洗顔料はないかと思い、またこの洗顔料を扱っているお店が少ないこともあり、違うものに変えてみようと思いました。

敏感肌用をやめてノーマルタイプの洗顔料に変えてみた

敏感肌用洗顔料でなくてもアルコール、鉱物油フリーなら大丈夫なのでは?と思い始めました。でも使ったことないものはやっぱり心配です。

でも今まで使ったものでよかったのは現在使っている肌ラボ エスだけです。そこで選んだのが、同じ肌ラボの、敏感肌用ではないノーマルタイプの洗顔料です。

泡タイプでもない普通のタイプです。化粧水も肌ラボを使っているので安心感もあり選びました。値段も肌ラボ エスの半分ほどです。泡立てる手間はかかりますがそこは仕方ないと諦めました。

使ってみてすぐ思ったのは、洗浄力が強いことです。洗い終わったあと肌が少しだけつっぱる感じがしました。泡立てるのはそこまで苦ではありませんでしたが、やはり泡洗顔料のようにふわふわに泡立てることはできませんでした。

敏感肌用をやめて一週間、ニキビがポツポツと

この洗顔料に変えて1週間くらいだと思いますが、ニキビがすごく増えたように感じました。生理周期のせいかもしれないのでしばらく様子を見ることにしたのですが、1ヶ月ほど経ってもニキビが改善されるどころかどんどん増えていきました。

これはもう生理周期は関係ないのでは?と思い、考えられるのは洗顔料を変えたことが有力でした。確かに少しつっぱり感はありましたがすぐに化粧水をつければそんなに気にならない程度です。

敏感肌用の肌ラボ エスに戻したら肌が蘇ってきた!

この洗顔料を疑いたくない気持ちもありましたが、試しにまた肌ラボ エスに戻してみることにしました。そしたらやっぱり洗い上がりの肌が全然違い、まったくつっぱりません。

ここまで違ったっけ?と思いました。肝心のニキビですが、すぐに治るということはもちろんなかったですが、新たにできることは少なくなりました。できる数がゼロではないですが、明らかに少なくなりました。

せっかく思い切って洗顔料を変えたのに残念ですが、結局また肌ラボ エスに戻しました。同じ肌ラボシリーズでもここまで違うものかと驚きました。同じシリーズだから大丈夫と安易に考えてはいけないですね。