猫を拾った話

猫を拾いました。

賃貸アパートとはいえ犬を飼う事前提で探した物件なのでその点に問題はないのですが、泥だらけで超元気な猫をとりあえずは動物病院に。
ノミシラミ寄生虫方を犬に持ち込まれてはたまりません。
結果は異状なし。先生に「元気ですねー」と言われる始末です。しかもオスだという事も判明しました。猫ってタマタマ小さいのね~てっきりメスかと思いました。私は犬のメスをオスと間違えた前科があるし、一か月じゃあしょうがないか~

しかし、拾って一か月たったころ、あることに気が付きました。

…お腹を何かが這っている…

ゾッとしながらも毛を見ると白いプツプツが…

シラミでした。

とりあえず犬用バリカンでごそっと丸刈りにしてしまいます。まだ暑いから大丈夫!剃っている内に駆逐できたようでした。念のためシャンプーをして終了。

犬に移らないか心配でしたが猫に寄生するものは基本的には他の動物に移らないんだとか。ほっ。

とはいえ油断は禁物です。しばらくは刈りまくるしかない。そういえばサルってよく露天風呂入ってますけれど、油脂があるので表面しか濡れてないらしいのです。

あったかそ~!だから石鹸を使うと凍死してしまうそうです。良い子も大人も真似しないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>