婚活パーティーでの効果的な立ち振舞い

婚活パーティーでの効果的な立ち振舞い

婚活パーティーでの立ち振舞いは、何気なく異性をアピールできる重要なポイントになりますので、ここで良識のある行動を意識するだけでも、他の参加者との差をつける事ができます。

例えば婚活パーティーでは、人気のある男性参加者や女性参加者の周りには必ず複数の男女が取り巻いてしまう事があります。

これは某テレビ番組で集団お見合いをする際に必ず見られるお馴染みの光景です。

みんなの行動パターンを考えてみよう

ここで良識のある振る舞いができる人がどれだけいるでしょうか。お見合い番組を例にあげるとしたら、参加者に幾つかの行動パターンがあるようです。

例えば、必死になって意中の相手に自分の良い所をアピールする人、その一方では意中の相手に飲み物を注いだり料理を取り分ける人、意中の相手の取り巻きが落ち着くまで、他の参加者とも会話を楽しんでいる人、ただただそっと遠くで見守っているだけの人などがいます。

どうでしょう、これだけでもそれぞれの個性が光る印象的な行動です。このような場合に、誰が意中のお相手を射止める事ができるのでしょうか。

正解は…全員です。そう言うと、良識のある立ち振る舞いとは何かと考えてしまいますが、全ての行動の中に、意中の相手に対する気遣いがあるかないかが重要なポイントになってくるのです。

そして、周りの状況を冷静に判断できる人は、最後に意中の相手とカップルになれる確率が高い傾向にあるようです。

この中で、どちらかと言うと自己中心的に見える人のパターンと言えば、自分の事ばかりアピールしている人かもしれません。

しかし、アピールしながらでも、きちんと相手の話を聞ける人や他の参加者の人達とも、会話を楽しむ余裕があれば、自分ばかりをアピールしている人と言う印象が、社交的で明るい人、楽しそうな人とプラスの印象に変わる事もあるのです。

つまり、これが何気ない周りへの気遣いになるのです。

会話が苦手なら「気配り」でアピール

お料理を取り分けたり、飲み物を注いだりできる人も、意中の相手に対してだけでは無く他の参加者(男女関係なく)の分も取り分けてあげられるような気遣いがポイントになるのです。

これは家庭的なイメージが魅力的に映りますので、会話の苦手な人にもチャンスが回ってくる行動と言えるでしょう。

このように、婚活パーティーに参加する場合には、ご自身に合ったアピール方法で、なおかつ周りへの気遣いを忘れないように行動するのが、意中の相手だけではなく他の人へのアピールも同時にできますので、少し意識して行動を変えてみるのが効果的な立ち振舞いと言えるでしょう。